Black用業務連絡” への11件のフィードバック

  1. 前のコメントけしてますね
    BANされたことに盟主としてなにも責任を負わないつもりですか?

  2. 晒されて困ることでもあるんですか さん
    コメントありがとうございます。
    前のコメントとは何にコメントのことでしょうか?
    ココに何かコメントをされていたようでしたら、
    そのようなコメントデータはありませんでしたので
    恐れ入りますが再度コメントを投稿ください。
    > BANされたことに盟主としてなにも責任を負わないつもりですか?
    今回のBANは原因がわからないBANです。
    原因がわからないものに対して責をとる
    というのは考えていません。

  3. 【原因がわからない】事に対しても事実BANされている以上なんらかの説明と謝罪は必要じゃないんですか?
    大人ならわかるでしょ?

  4. 原因がって さん
    原因がってさんは、
    私に説明と謝罪を求めていらっしゃるのですね。
    それなら最初から
    「ボンさんがBANされたことについて。
    盟主として、○○対する説明と謝罪をXXにしてほしいです」
    と、はっきり書いていただけるとわかりやすいです。
    あえてそう書かないところを拝見すると、
    なかなかのツンデレですね。
    私もツンデレです。
    話しを戻して・・・
    謝罪要求いただいたあなたに質問です。
    (1)謝罪相手について
    私が謝罪と説明をするというのは、誰に対してのことですか?
    (2)謝罪内容について
    ボンさんがBANになったことに対して、
    上の1で回答された方に何か被害や支障があったのでしょうか?
    あれば具体的に教えてほしいです。
    この2点への回答をいただき次第、
    謝罪が必要かどうか慎重に検討させていただきます。
    お忙しいところ恐れ入りますが、
    ご回答お願いいたします。

  5. (1)ボンベルタが狩場でpk行為をした際クランの問題として布告勧告その他をしたことはありますよねw?
    少なくともその相手にですよ。
    (2)すくなくとも規約も守れない人間を囲い、クランで擁護してたのであれば謝罪すべきではないですか?
    なんとかして言いくるめようとしてるようですが根本的にチートであれ他の規約違反であれ不正を行ったキャラが所属していた事実を認めませんか?
    その人の行動が(あえて丁寧に表現しますが)非常に過激だったこと。それによって怒りや、悔しさを持ち、ただ自分のクランや仲間の為に我慢していた人が多数いたことを、盟主さんは目の当たりにしてないにせよ、相手側のwisや知り合いの苦言くらいきていると思います。
    最近の記事でゆるすということについて大層な講釈をしてますが、その立派な考えをもつなら<不正を許さない>っていう大前提を認識してからにしてはどうですか?

  6. 名無しさん
    忌憚ないご意見ありがとうございます。
    (1) 今回のBANとは別件です。
    BANが原因で、狩り場争い問題があったようでしたらご連絡ください。
    (2) これも今回のBANとは別件です。
    BANが原因で、他クランにご迷惑をおかけしたことがありましたらご連絡ください。
    追伸:
    私は貴方を言いくるめようとは思っていません。
    また、貴方への怒りもありません。
    出来る限り誠実な対応をと思っています。
    ボンさんのBANが原因で、
    実際に誰かに何かの被害があったようでしたら
    ご連絡ください。

  7. <BANを食らうような不正者が原因で>いやな思いをした人達に<BANくらうような人間を間違って擁護し続けていたことに対して>クランとしての謝罪を求めています。
    例を出しますのでよく考えてください
    貴方は会社(クラン)の経営者(盟主)。
    同業他社から悪評高く不正の噂の絶えない社員(血盟員)が犯罪を犯し、逮捕。
    その社長(盟主)は
    「今までの不正、その他の問題(PK等)は今回の逮捕(BAN)とは別件。逮捕(BAN)された事実に対してのみ損害が出た相手には謝罪に応じるがそれ以外については謝罪する必要はない。」 
    確かにこう考えれば謝罪の必要はなさそうですよね。
    犯人(血盟員)はどんな法を犯したでしょうか。痴漢?障害?社長がこう発言するくらいですから会社とは関係ない犯罪なんでしょうね。
    ところがリネの規約はゲームプレイに直結するものがほとんどです。
    上記のように就業時間外(INしてない時間)または業務(ゲームプレイ)と関係ない事でのBANはほぼないと思います。
    したがって逮捕(BAN)された原因は同業他社(他プレイヤー)になんらかの損失や危害(チート、RMT、クエ妨害PK、その他)を与える行為以外の可能性は非常に低くいと思われます。
    自社の社員が他の会社に迷惑、損害を与えたのに謝罪しない会社って存在していいものでしょうか?
    会社ではなく、遊び仲間だったり、飲み屋の知り合い等の烏合の衆なら謝罪は必要ないでしょう。TVでよくインタビューされてる犯罪者の知人レベルですから。
    でも家族なんですよね?
    ゲームなんだから顔も知らないやつの為に謝る必要もない?
    それはないですよね、だって上のあなたの回答は謝る覚悟はあるように思えます。
    あなたはどうしてもBANといままでのPKは無関係だっていいたいようですがこのゲームの世界でなんらかの違反を犯し、それが全体のゲームバランスを崩すから永久BANなんですよ?
    血盟戦相手がBANされたとききっとあなた方は
    「やっぱりツールかwww」などと言うでしょう
    「あんな不正集団に負けられない」とテンションも上がるでしょう。謝罪なんか求めても返事こないでしょうしね。
    しかし追放された人間が最も嫌われてた相手は「一般プレイヤー」です。狩が好き、スポーツ戦争が楽しい、少なくとも血盟戦のような殺伐とした世界は好きではない。
    その中で貴方のクラン員に理不尽とも思えるPKをされたときに、悔しい思いを噛み締めて「仕様」であると自分に言い聞かせ我慢しました。
    所属クランもまきこみ布告をちらつかされました。非がないと感じていても 謝罪 しました。
    そのプレイヤーは「規約違反者」だった
    謝らなければいけない「非」はなど一切なかった。
    悪いのは誰ですか?

  8. 名無しさん
    なるほど。
    貴方の思いはよく伝わりました。
    お話しからして、クラン対クランの話しになっていたのですね。
    とすると、貴方の所属クランの盟主とBlackの先代の盟主との話し合いで解決したことではなかったのですか?
    もしまだ解決していない揉め事でしたら、
    貴方のクランの盟主様と私で話し合いましょう。
    お互いに良い方向に進めることを願っています。

  9. この屁理屈女に何言っても無駄だぞw
    脳内固まってあーいえばこー言う人には無駄無駄無駄w
    公の場に居る立場以上BANされた事に何か説明するのが大人として当たり前
    ママに習わなかった?

  10. 理解はしたけど納得はしてないという感じですかね。
    しかし納得はしてもらえないと思っていましたので充分です。
    なによりも散々書き込みされていた(失礼ながら)幼稚な反論もできなくなったようで、長文を書いた甲斐がありました。
    論点をずらしたり、人の質問を茶化したり、結局ここまでの明確な「非」に対して正当化するのは無理があると思いますよ。
    一つ反論がありましたね
    >>解決したことではなかったのですか?
    悪徳商法みたいですね。虚偽記載された商品の売買契約を、もう契約書に捺印されているから有効です。ということですか?
    契約でもなんでもその中に不正が見つかったら反故も返還請求も契約の無効の主張もできるでしょう?
    最後のお話ですが、冒頭書いたように今更なんの話合いも望んでいません。ゲーム内で話しかけキャラやクランがわかったらすぐ布告されかねないですし、何より論破できたので非常に満足です。

  11. 名無しさん
    満足いただけたようでよかったです。
    この一言コメントだけで留めようと思いましたが、
    私がなぜそう思ったかを以下に追記します。
    貴方の文面から、貴方が私に本当に求めるものは、
    実は謝罪ではないと思っていました。
    やり場のない怒りをぶつけたいこと、
    過去に傷ついた心を癒すこと、
    自尊心をとりもどすこと、
    つまり貴方の心のケアが必要だと思っていました。
    そのため、思う存分言いたいことを書いていただき、
    また、満足いただけたようでよかった。と書きました。
    と、正直にこんなことを書くと、
    貴方を傷つけるかもしれませんが・・・
    貴方を傷つけるために書いているのではありません。
    貴方の抱える悩みを解決・・・はできなくても、
    微力ながら少しだけでも気持ちがはれることに役に立てたら。と思ってのことです。
    他にも思うところがありましたら、
    遠慮なくコメントください。
    ツンデレなコメントでもいいです。
    それで貴方の心が癒されるのならー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です