新しい仲間

新しい仲間が続々とBlackにきてくれました。
去年の衰退してた時期が嘘のように、今のBlackはとてもにぎやかです。
みんなBlackに来てくれて本当にありがとう。
きっと、様々な「課題」がこれからでてくるんだろうけど、全部含めて、ありのままを受け入れられるクランになれたらカッコいいな。と思います。


今日の日記の本題は、この「課題」について。
※これはあくまで個人的な考えと想いです。

例えば、クラメンの脱退問題。
過去に仲間が一気に増えたとき、クランの雰囲気がかわり、元からいた仲間が脱退してしまったことがありました。仲間の脱退理由は、もちろん他にも様々な事情があったけど、空気がかわるとこういうことがおこりやすいんだと思います。
これは、たぶん他のクランも同じなハズ。
どこでもおこりやすい問題なんだと思います。
だけど、今回は過去の反省をいかし、うまく調和できればいいのにな。と思います。

続いて、例えば仲間の事情問題。
血盟戦をやっていると、楽しさと一緒に傷も生じているハズ。
まあ、血盟戦をやっていなくても、誰でも傷はできるものかと思いますが、これも課題。
仲間の傷は、癒せる類いのものじゃないかもしれないけど、傷の痛みを超えて楽しいクランになれるといいのにな。と思います。

あとは、ゲームスタイルの問題。
新しい仲間との合流って、狩りも交戦もチャットも、今までとは違う「新しい文化の融合?」みたいなものになるのだと思います。
すると、ここで生じやすいのがゲームスタイルの違いによる温度差。
より楽しめるクランになるためにも、過去の概念にとらわれることなく、かといって、Blackの方針はぶれることなく…
うまく融合して成長できればいいのにな。と思います。

あとはPT問題。
1PTフルで組めない頃は、誰もPTからモレることなく、inしたメンバー順にPTを組めていたけど、人数が増えると1PTでは足らなく…
最近のBlackは、狩りPT・交戦PT・ソロ狩りの、どれかに別れることが多いけど、仲間が孤独を感じることがないよう、うまく調整できればいいのにな。と思います。

と、こんな感じでしょうか。
そろそろこの日記をまとめると、

・仲間が増えたからといって調子に乗らないように
・仲間と傷を超えて楽しさを共有できるように
・仲間と調和できるように
・みんなで成長できるように

そんな風になれるといいのにな。
と、思っています。

# これって、一言でいうと、「楽しくいこう!」で終わりますねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です