リラの強さを見習いつつ個性を育てる

リラはGvGに強いクラン。(もちろんPvPも強い)
それは血盟戦をしている方ならご存知のハズ。
で、このリラの強さについてが今日の日記のテーマです。


さて、リラが強い理由について。
「リラはPT構成がいいから。」
「リラはリザが早いから。」
「リラは団体行動ができているから。」
「リラはタゲがあっているから。」
「リラは戦略がいいから。」
という理由を沢山耳にします。
確かに全部その通りなんだけど、決定的な強さの秘訣を1つあげろといわれたら、みなさんなんて答えますか?」
リュックエルダーなら
「リラは仲間とのコミュニケーションがとれているから」
と答えます。
   *   *   *
支援職がPvやGvを楽しめるときは、Atkさんとの連携Playができるとき。
ソロで行っても勝つことはできませんので、これは仕方ありません。
一方、AtkさんがPvやGvを楽しめるときは、
職業柄、「血盟戦相手をGetして勝った」ときですよね?(多分)
続いて支援職が狩りをたのしめるときは…
仲間と狩りするときですよね。これはAtkさんも同様ですかね?
ただAtkさんは、支援職と比較して、ソロで狩りにいったり、又は、ソロで巡回に行ったりと、マイペースで幅広く楽しむことができるかと思います。
これらのことって、極端な話しー
狩りも交戦もいけない職業と、Pvに没頭する職業にわかれていく。という話しです。
すると、そこから不満や不信感がうまれ、結果、支援職不足問題やタゲが揃わない問題につながります。
これって、コミュニケーション不足が原因で誕生した”弱さ”かなと。
ジブくんはきっと、Gvをどうするか?とかPvをどうするか?とかで悩むよりも、仲間とコミュニケーションを円滑にする方法を考え、実行しているんだろうな。(あくまでリュックエルダー的視点ですが。)
だからこそ、素晴らしいPT構成、そして仲間と一体感のあるPlayができるんだろうな。
と思います。(だからといって、Blackが悪いという話しではありません。)
さて。リラが強い理由について。
みなさんいかがお考えでしょうか?
リュックエルダー的には、見習うべき点は見習いつつ、個性を育てていけたらいいのにな。
と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です