血盟戦 双方布告 「1ポイント」の重さ

マングとの双方布告の交戦を収録。
ブロト+怒悪流は敵をGetできるか、私はそんな2人を守り抜けるかどうか-

血盟全体としての戦力は、マングよりBlackのほうが上だと思いますが、
その分マングは、BK側が不利な状況でしか戦わないことを徹底。
そのため、BK側は無謀ともいえる戦いになるケースが多く、リスクも高くなります。
それに、もしも1Pとられてしまうと、仲間に多大な迷惑をかけてしまう-

双方での交戦は、こんな感じでいつもプレッシャーがありますが、
お互いに信頼しあっているからこそ戦えた1戦だと思います。


【動画アリ】血盟Lv11達成!新しい仲間とも合流


ついに今月、念願の血盟レベル11達成。PvP値も名声値もゴス1位です。
また、今月は英雄Lv99イースの「newBさん」や、
元敵対No.1ヒーラーの「whiteLebelさん」がBlackと合流。
今までのPvPとは一味違うPlayが出来るようになりました。

昨日にUPした動画も一緒にどうぞ。

【動画あり】プライドをかけた一戦

「最悪の展開は、戦争も双方布告も負けること、
 最高の展開は、戦争も双方布告も勝つこと。」

Blackでは、先の見えない展開+白浜要塞襲撃で焦りが見える中、
「今回狙っているのは後者だ」と言い放ち望んだインナ防衛戦。
どちらも負けるわけにはいかない、絶対に勝ちにいく-


一方、mangudaiでは…
シリウスブラック氏が「全てをささげる宣言」を発表。

(シリブラ氏の日記http://blog.plaync.jp/siriusblack/379513.slogより引用)


と、こんな感じで…
Blackもmangudaiも、プライドをかけて熱いバトルを展開中です。
結果、インナ防衛戦は成功。
後は最高の展開を目指して頑張るのみ!


【動画アリ】ららぴの新曲「No リュック, No リネ2」


ららぴの新曲がリリースされました!!
リュックエルダーのことを歌ってくれて、全リュックが感動しました::
ららぴ、本当にありがとう!!元気でたよ!

「No リュック、No リネ2」 
作詞、作曲:立花ララベル

立花ララベル
リネージュ2 ゴースティンサーバー
Black血盟

サリナ リュックエルダー
ずっと前から憧れの存在
全サーバーのヒーラーのカリスマ リュックエルダー
アデンでさまよってるところを
保護してもらいましたぴ
すごくうれしかったぴ

ララベル ぴ ぴっぴのぴー 立花ララベル
Respect リュック!
I believe リュック!
No リュック, No リネ2

リュックにずっとついていきたいぴ
この御恩は忘れないぴ
No リュック, No リネ2

何度も敵にやられても
くじけない 泣かない ララベルは
リュックエルダーみたいになりたいぴ
永遠の憧れ リュックエルダー

サリナ Black盟主
ララベルのことを捨てないで
へたっぴだけど捨てないで
ヒールが遅いだとかリザが遅いなんてアタッカーは言うけど
いつも慰めてくれる
mjdヒーラーのカリスマ

ララベル ぴ ぴっぴのぴー 立花ララベル
Respect リュック!
I believe リュック!
No リュック, No リネ2

リュックにずっとついていきたいぴ
この御恩は忘れないぴ
No リュック, No リネ2

何度も敵にやられても
くじけない 泣かない ララベルは
リュックエルダーみたいになりたいぴ
永遠の憧れ リュックエルダー

【動画アリ】ヒーラーは重装備 or ローブ?


某掲示板のヒーラ板では、重装備かローブかで度々討論されているわ。
重装備+マジシャン or ローブ+ガーディアン どちらか、ってね。
ヒーラ板では、重装備+マジシャンがガチのようね。
PVでも狩りでも優秀らしいわよ。


そんな中、Blackのヒーラ陣はといえば、ほぼローブ派。
しかもガーディアンを入れることはあまりなくて、マジシャン+ローブが主流よ。
これはヒーラなりの美学を貫いてるのよ。


狩りの時は、マジシャン+ローブ。
交戦で物理ATKと戦う時も、マジシャン+ローブ。
グルガ氏と決闘するって時も、マジシャン+ローブ。
祭典とオリンは、ほぼマジシャン+ローブ。

(ドヤ顔)


コンニチハ。リュックです。
今日の動画は、ヒーラの装備とは関係なく、
ウチの超優秀なイース様、ヴェルル先生の動画を紹介します。

ヴェルル先生は、イースにあきてきたようだけど・・・
交戦でヴェルル先生がいる時といない時の差が大きく、
みんなから頼りにされていること、きっとヴェルル先生は知らない。(汗)


仲間を支えることに気配りをしながら戦う姿は、
ヒーラの私たちから見ててもやっぱスゴい。PTの安定感もかなり違う。
これもきっとヴェルル先生は知らない。(汗)