思い出と感謝と

某掲示板では、マチさんの脱退後、Blackのコトについて云々書かれているようで…
引き止めることは出来なかったけど、マチさんに来てもらった日のことを思い出す。

「メインがカディでBlackに残った者はいません」

今まで何人かのヒーラを迎えたものの、全員脱落。
ヒーラは殺されることの方が多くて育成も厳しい。
リアルメンシー+20以上必須で、ないと生き残れないと思う。
狩り環境も狩血盟や大手血盟と比べて良くはない。
もちろん狩りは誘うけど、ソロ狩りできる位の強さは必要。
そんなこんなで、当時、ヒーラで残ったのはシリエルのアユちゃんとエバセイの私だけ。
(今現在は+2人ほど新エアロさんがいるので合計4名体制。)

マチさんには、こんな話しをアデンでしていた。
ここまで言われたら萎えるであろう話しだったと思うけど、
マチさんは躊躇なくBlackに来てくれた。

マチさんなら、このジンクスを打ち破ってくれると思った。
みんなの期待も大きかったので、ストレスになった日もあったと思う。
私は大切にしたいあまりに、特別扱いすることも多かった。
一方、マチさんは、私が落ち込んでいたときはよくwisをくれた。
フォローされたことも多く嬉しかったのを覚えてる。

そんなこんなでマチさんを大切にしていたからこそ、脱退を悲しむというより、
お尻をペンペンしたい気持ちにもなるけど…今までありがとう。
楽しくplayできることを陰ながら祈ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です