フレイベルガのBlogに書かれている件

フレイベルガのBlogに書かれている下記件について。

私は反マングの他の血盟のことを『仲間』などとは思っていませんでした。
むしろ嫌いでした。

Black、ギラギラとは、同盟を解除した後は仲間とは思っていません。
むしろ足手まといでした。邪魔だと思ったこともしばしば。
シュツアジトの件は本当に残念でした!ひどすぎる。
私自身Blackに混じったり、Blackの城防衛に協力したこともありましたが、
単に敵対に負けたくないから、敵対に城をとられたくないから、そうしただけで、
Blackに加担したつもりは一切ありません。
利用しただけです!

JOKERとは、元々敵対です。
元に戻っただけ。

中略

スパルタに至っては、むしろ布告していました!
また機会があれば殺したいと思っていました!!
今スパルタと一緒にいる元リラの人を見ると、呆れます。

引用元URL:フレイベルガの日記
http://blog.plaync.jp/filgear/353682.slog

貴方がそういうならあえて書くけど・・・

昔のBlackのことをここまで書いておいて、
シュツ云々のことも含め当時Black盟主だった8810(現MaZo盟主)と一緒にいる貴方は?
あと元敵対のプナルヴァスと一緒にいる貴方は?
と思いました。(返事はいりません)

JOKERの話しにしてもそうだけど、
書いた本人も、読んだ人も、書かれた関係者も、3方全員が気分を害する内容。
別れた元彼女のことをBlogに書くタイプなのかしら。
所信表明にしては趣味が悪い。

フレイベルガのBlogに書かれている件” への2件のフィードバック

  1. その場その場で、行き当たりばったりな人な感じがフレイベルガにはしますね~。
    入ったクランごとに煽る相手が毎回変わってますし。
    もうマゾを抜けたら、それこそ行くところが無くて引退しか無いと思いますけどw
    楽しいし夢中になるのも分かるんですけどリアルでは無いし、人生の全てでも無いので
    なぜにそこまで必死になっているのか、私にはあの人は理解できません。
    まぁ彼にとってはリネが人生の全てなんでしょうけど^^;
    自分で自分の首を絞める事ばかり書いてるツケは、遠くない未来に必ず自分に返ってくるとは
    思うので、その時になって泣きを入れても誰も助けてくれないのが目に見えてますね。

    まぁあまり強くないし対人も下手くそな人だったので、個人的には居ようが居まいが
    あまり関係ない人って感覚です。
    破滅を見越して弓を追尾育成してるのを見ても、その場その場で良い思いがしたいだけにしか
    見えないですし。

    最後はPKになるタイプだと予想してますwと言うか、そこしか行き着くところは無いでしょうね。
    相手は人生賭けてる勢いなので、あまり相手にしないで事務的に倒してれば良いと思います。
    動画UP楽しみにしてますので、またお願いします^^

  2. コメントありがとうございます。
    彼がどんな性格であろうと、敵のうちの1人なだけ。
    何を言われようと反論する必要すらないんでしょうけど・・・
    まぁ今まで通り戦います。

    動画は・・・
    そろそろ作らないと、かなりたまってきました(^-^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です