【動画アリ】ありのままに

「Blackをもっと強くしたいー」

仲間はそう思うからこそ、みんなためにとても頑張ってくれています。
仲間のことを思い行動しているのに、仲間と歯車が噛み合ない。
それはやがて不満となり、足並みも行動にも乱れが出始めた。

これは、人が増えた時に必ず発生する問題。
「○○さんのせい」とか、「まとまりがない」とか
そんな風に思いやすいけど、原因は短期間で規模を拡大したから。
各自それぞれ違うPlayスタイルをしてきた仲間が集まるんだし、
もちろん考え方も足並みにもバラつきは出るものだと思う。
誰のせいでもなく、これは必ず発生する症状だと思ってる。

バラつきが発生することは、過去のケースからも予想できていたので先手を打ちたかった。
そこで8月と9月の指針は、何よりも仲間を優先にすることにした。
今は仲間と足並みだけでも揃えば乗り越えられる、そう考えた。

「何かで判断に迷うことがあったら、
 仲間を大切にできる方を選んでいこう。」

「敵をおいかけて仲間を失うことのないように。
 今は勝利よりも仲間を最優先にしよう。」

そんな話しをよくした。

こんな指針を掲げた8月と9月は、毎日のように仲間と個別に話し合った。
深夜メンバーとは週1のペース(もっと?)で夜3時過ぎまで話し合った。
でも解決の糸口が見えない。このまま解決できなければ仲間を失う。

仲間の脱退は、仲間を大切にしたいBlackにとってかなりの致命傷。
私自身、血盟員1人の大切さは誰よりも痛いほど知っている。
だからこそ、仲間を大切にする血盟でありたいと思ってる。

だけど、仲間を大切にするという指針そのものが間違えていたのか?
なんとかしなくちゃいけない。
そんな中、私の指揮ミスで亡者アジトをラホに奪われた。
2手に別れて応戦したことで防衛に失敗。その後の反省会は1時間半を超えた。
色々な意見をもらう度に責任を感じ「必ず取り戻します」と約束をした。
もちろんみんなで取り戻すってことなんだけどね。

その後、ラークさんと話しをしようとした。
でも声にならず「大丈夫です」と言って終わった。
その話しを聞いていたマチからは「サリナさんを支えます」
とWisをもらったけど、「ありがとう」と答えるのだけで精一杯だった。

様々な問題をかかえたまま9月中旬に入り…
この頃は他の問題も多く、inをすればWisなりメールがきている状態。
フラペも狩りもほとんど出来ないくらい。

そうして9月も終わりにさしかかり、2名の仲間を失った。
もう心が折れそうだった。
でも私より仲間のことが心配。

「今いる仲間を大切にしていこう」

そう切り替えるようにしているものの…
元仲間が敵対にいたりと、複雑な気持ちのまま今月を迎えました。
まぁこんな状態の話しを一般公開のblogで盟主が書くものではないけど、
色々とあって今日はありのまま綴りました。

   *   *    *

今月のBlackには新しい目標があります。
今の仕様での血盟戦は今月が最後。
だからこそ、やりたいことがある。

覚醒UP後の血盟戦のことも楽しみだけど、
今は今の仕様で思いっきり遊ぼう。

   *   *    *

そんな今のBlackの血盟戦動画のダウンロードはコチラ。

ダウンロードしてから視聴する方は↓
http://lineage2.fan-site.mobi/movie/20111004.zip

直接視聴する方はコチラ↓
http://lineage2.fan-site.mobi/movie/Black-20111004.wmv

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です