【リネレボ】レボとソシャゲー課金について

こんにちは、サリナ@リュックエルダーです。
最近リネレボが面白すぎて、仕事が手につかなくて困りますw

ソシャゲー課金は賛否両論ありますが、私は賛成派です。
(ただしリアルに影響しない程度の微課金で。)

自分自身の仕事から運営側の立場にたっても、
「面白いゲームをタダで遊びたい!」
というユーザーのために、ゲーム開発事業はしないだろうなぁ。
課金無しか微課金のゲームでマネタイズできる方法は、今まで広告くらいしかなかったと思う。

そんな中「ポケモンGo」が微課金ゲームで成功。
ポケモンGoは一時社会現象にもなり、また、開発元のNianticは、Googleと任天堂から2000万ドル(約23億円)の資金調達をしたという発表もあり、勢いに乗っているところにリネレボの登場です。

リネレボは「発売から18日で1億ドルを超え、ポケモンGOの記録破った」と発表され、リネ2をしていた自分も個人的にもすごく興味が湧きました。

実際に遊んでみたら、おもしろい+すごくよく作りこまれている+マーケティング担当が優秀すぎてつらいw
ミイラとりがミイラにならないようにと思っていたけど、すっかりやられました。
このゲームほんとすごい。諸々の規制もグレーに回避できるようになっている。
しかも、新規の無課金者層もうまい具合に入れるように調整されていてスキがないようも見える。

シンプルにゲームとして面白いこととか、消費者心理のつかみ方とか、今後の動向とか、ゲーム設計とか、こういうことを実体験として遊びながら学べるので、課金はその分の授業料かなぁ、と思っています←
といっても、個人のお小遣いで遊ぶくらいですが…

あとはやっぱり、ゲーム関係の友達との付き合いも面白いです。
ここ数年、仕事ばかりで引きこもっていた私にとっては、仕事以外の話しで盛り上がったりできる場所があるだけでも、とてもありがたいです。

最後にまとめ的な何かを。

一般的にはソシャゲー課金は悪のように言われますが、自分がお金を使っている本当の所が「データ」なのか「ただの依存症」なのか「それ以外」なのかで、その意味はかわるんだろうなと思いました。

偉そうなこと書きつつも、今の私はただの依存症ですw
この熱量を仕事にも活かせるように頑張りまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です