人事問題

元BK血盟員、なすさんのblogに、
HK2がBKに布告した話しとmerikuriさんの話しが。
http://blog.ncsoft.jp/blackfeather/380790.slog

BK盟主の立場なら反論せず沈黙を貫きますが、
個人的に、個人的な意見を綴ります。


JKとmerikuriさんの事件のことは、当時の関係者から聞いています。
当時一般の方からは、

「そんなJKと仲のいいBlackってどうなの?」(見損なうわーという意味)

と直接言われることもありました。
その後も色々ありましたが、涙依とも話しをし解決済みだと認識しています。
この事件があろうとなかろうと、私にとってJKや涙依への信頼は同じです。
外部の人に見損なわれようが関係ありません。


次に、ナスさんのブログからの引用↓


まーこう言う風に
JKの旗つけてQAやら他のクランと揉め事おこし
BKの友好クランであるJKに対して迷惑かけた
メリクリいれるのが信じられんwwwwwwwwってだけですが。


今回の件を表面的に見ると、そう見える人は多いと思う。
でも長い付き合いの私から見ると、これは彼の本当の意味での優しさ。

この件、彼は反論せず沈黙を貫くと思うので、一言だけ添えさせていただきます。
(ブロトさん、 差し出がましいことをして申し訳ありません。)

「彼は色々なものを守るために自分に出来ることをした」
この真意は伏せますが、本当の意味での問題解決は、彼の選んだ道だと思う。
それをさらっとやる所が、彼の優しさだと思う。


   *   *   *


この件で、HK2はBKに布告。
布告はHK2の血盟としての判断。それに血盟員が従うことについて意見はありません。

ナスさんのフレが殺されたことについて、
私は双方の話しを知りませんし、詳細を把握していませんので、
推測での話しになりますが…
「布告+煽ってくれてありがとう!これで安心です!」と喜んだと思えません。
フレが本当に望んでいることは、
そこにあるのではなく、別のことじゃないかなぁと推測しています。
私はみんな楽しく遊べるようになることを願っています。


   *   *   *


総合してこれらの件は、
髭が血盟募集板で綴った内容と通じるところがあると思う。

その血盟に残る覚悟もなく、煽りまくってヘイトオーラを稼ぎ血盟を去る人がいる。
血盟戦覚悟で人を受け入れた後、その人は脱退、布告だけが残ることもある。
こんなむごいことを平気でやってのけ、後はしらんぷりする人が多い中、
全てのヘイトオーラを甘んじて受け止め、戦い続けている人達がいる。

BKだけでなく、魔導からの布告と共にグルガ達を受け入れた涙依(JK)、
ボ王を受け入れたiwaさん(BD)、BD敵対の元JKのakisanを受け入れた髭(ラホ)も。

これらのことから、血盟の人事に関しての意見は、
その血盟に残り、戦い続ける覚悟がある人だけ意見できると私は思う。
外部の人が口を挟むのは越権行為。


まぁ血盟に残り戦い続ける人の気持ちなんて、残っている人にしかわからないだろうな。
特に私はお人好しで頭がお花畑かと言われる。

BK血盟員の大量脱退。無惨なクーデターの後でも、ある人に頭を下げた。
「私と話しをすると、まわりの人に内通しているように思われるだろうから、
これが私からの最後の会話になるだろうけど、今までありがとうございました。
みんなのこと、宜しくお願いします。」と。
涙がこぼれそうになりながらチャットを打った。

血盟は違っても、ゲームでもリアルでも元気で楽しくやってほしい。
心の底からそう願って伝えた。


そんな思いとは裏腹に、元血盟員から毎日煽られたり、
「Bkは2人だけしかいない血盟だからなwww」と笑いものにされたり、
「メンヘラババァwww」とか、「お前はこうだ!」とか、
かなりひどい内容で罵倒されるオチがあるわけですが。


話しを戻すと、私の意見としては、
人が血盟に入る際、問題児でないように見えて問題児なこともある。
問題児と言われる人が問題児でないこともある。
問題児がまっすぐになることもある。

結局、将来のことは誰にもわからないのだから、血盟の人事問題について
外部の人や、血盟に残る覚悟がない人が口出しすることではないと思います。


と、まぁこれはあくまで個人的な意見です。
この記事を読んで気分を害されてしまった方、恨むなら私だけでお願いします。


人事問題” への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 続き 煽りについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です