ブロトBlack開始!


Black7代目盟主、ブロトさん率いるブロトBlackがいよいよ開始しました。
今残ってくれた仲間と共に、ブロトBlackを支えようと思います。


大量脱退事件の後の今のBlackは、1PT規模まで縮小しました。
Lv99のプレイヤーは、私とブロトさんの2人だけになりました。

色々な人から「頑張れよ」とWisをいただくようになりました。
敵対から激励の言葉をもらうこともしばしば。

確かに、一般的に外から見ると、絶望的な状況かもしれません。
でも、どんなに困難な状況になったとしても、
それを受け入れる覚悟なんて、何年も前にしていた。
だから大丈夫です。

そんなこんなで、規模は縮小したものの、
みんなで仲良く力を合わせて頑張っています。



血盟戦の状況といえば…
BlackはBDと血盟戦を再開しました。

それに加えて、BlackはHK2と開戦となりました。
BKがmerikuriさんを受け入れたことでHK2から布告がきた模様。


merikuriさんは、ゴスではPKだから殺して当然。
どうもそんな空気があるそうですが、PKしただのされただのは当事者同士の話し。
自分や仲間がPKされていない話しに、第三者が便乗するのは、どうも…ね。
ブロトさんも私と同じように思ったのかもしれません。


HK2がPK対象としている人についてまとめると、
ボ王がいるBangDollとmerikuriさんがいるBlackかな?
ですが、HK2はBDには布告せず、BKには布告。
それについてコメントは控えますがBKはBDと再戦しています。


移籍したとはいえ、元仲間同士で戦うなんてこと、
普通、誰もが望んでするものではないと思いますが、
Blackには守るべき今の仲間と、血盟戦血盟としての誇りとプライドがある。
例え1PTでも、Lv99が2人しかいなくても。


よしなりさん達も、Blackにはそうあってほしいと思っていてくれているかな?
別々の道を歩むことになったけど、圧力に屈する軟弱な血盟よりも、
仲間を守るために戦う強い血盟であってほしいかな?なんてね。

まぁ一緒に過ごしたことは過去のことですが、
貴方達やみんなで繋げた誇りもプライドも、
今のブロトBlackが最高のカタチで昇華させてくれた。


そんなこんなで、ブロトBlackは仲間を守るために戦う道を選んだ。
私はそれでいいと思うし、Blackらしい決断だと思う。
というわけでBlackとHK2は、開戦となりました。
私はこんなブロトBlackを、影ながら支えていこうと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です