6代目盟主を退任します

今からもう5-6年前のことだろうか。
1人の勇敢なPlayerと出会った。


彼はイジメられている人に、直接、手を差し伸べるような人だった。
当時の解散寸前に追いこまれたBlackに手を差し伸べることなど、自滅行為。
躊躇する私に、彼はそれでもBlackにと、強い決意を見せた。
きっと彼には一般の友達もいたはずなのに、どんな思いで全てを捨てたのだろう。
どんな思いで手を差し伸べてくれたのだろう。
彼はあれから今もずっと、もう5年以上戦い続けている。


長い長い年月は、彼を「本物」だと証明した。
過去のよき思い出をなつかしんでいる、というのではなく現在進行形。
そして「信頼」は「確信」へと変わった。
この人なら新しいBlackを作れる、と。


そしてこの度、ブロトさん(AcidBlck)に7代目盟主を託しました。


   *   *   *


私が6代目盟主就任したのは、3年前の2010年6月。
盟主就任以降、「仲間を大切に」を第1優先事項にした。
そのポリシーの元、垢BAN事件でゴス+NCJと戦い、血盟員を守った。
PvPでは「ゴス最強の血盟戦血盟」を目指し、みんなのお陰でPvP総合1位になれた。
戦争は1回欠席したけど、2人しかいなくても出続けた。
単独血盟としての独立し、Blackで城をとることもできた。
人数不足で行けなかったレイドをすることもできた。
血盟戦血盟では困難といわれる血盟レベルUPも、10、11へと成長できた。
仲間とトラブルがあったら、連日連夜でも、朝5時頃まででも話し合った。
ホント、全力で走り続けた3年間でした。
みんなにとっては、どんなBlackだったかな?


   *   *   *


これからは「ブロトBlack」を作ること、これを応援し支えたい。
みんな安心して彼についていってほしい。
彼が道に迷ったり悩んだ時は、みんなでそっと支えよう。
私は彼がつくる新しいBlackがとても楽しみです。


一方、残念なことに、沢山の仲間とお別れすることになりました。
Black内でスカイプをする人しない人での温度差があり、
スカイプをしていた人達が一気に脱退となりましたが、
これからは、ブロトさんと残ってくれた人達と共に再スタートします。


ブロトさんなら大丈夫。
もっともっといい血盟になると確信しています!


こんな頼りない盟主を支えてくれたみんな、応援してくれた方々、
本当に、本当にありがとうございました。
これからも引き続き、Blackを暖かく見守っていただければ幸いです。


2013年5月24日
Black6代目盟主 リュックエルダー サリナ


6代目盟主を退任します” への4件のフィードバック

  1. 別鯖の者ですがいつも楽しく拝見させて頂いております。
    スカイプの賛否は色々ありますよね。ウチの血盟もそれで1回叩かれた事があり脱退者も数人おりました。
    この問題を解決するのは中々難しいことです。これからも課題になっていくことでしょう。
    コミュニケーションのとりやすさは抜群にいいですからね。ただ便利な事もあり失う物もあるのだなと感じました。

    何はともあれこれからも付いてきた仲間と共に楽しくリネライフを歩んで下さい。陰ながら応援しています。

  2. ゴーヤマンさん
    コメントありがとうございます。スカイプ問題は他の血盟でもあるそうですね。
    スカイプのような諸刃の剣は… 私には到底使いこなせそうにありません。
    スカイプしていない人は1人も脱退していないので、
    今いる仲間を大切にしてリネライフを過ごします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です