栄枯盛衰


某掲示板では虫の息生活と言われているBlackです。
戦争も出ずに云々といわれていますが、先週の戦争はこんな感じ↑でした。


実は、Blackにとって本当の虫の息生活は、過去に2回あった。
じゃあ今のBlackは虫の息?と聞かれると、他人が思うほどそうでない。
最近は人数で押されるシーンが目立つのは確かですが、
敵対が150人以上 vs Black1PTで戦っていた頃と比較しても許容範囲内。


そもそも血盟戦では、敵対の装備もLvも人数も、格上と戦うことはよくあること。
栄枯盛衰は世の常であり、逆らえる人などいない。
敵対勢力があーでこうでと、いちいち隣の芝生を見ているようでは、大切なものが見えなくなる。


そんなどうでもいいことより、
気になることが1つある。



じっちゃんは・・・
毛が立っている方がかっこいい!


さて。
さらに言うと、私が盟主として最も大切にするものは血盟員であり、
それは敵の人数が多かろうと少なかろうと一切関係ない。

Blackにとっての血盟戦は、仲間を守るために戦うものであり、
敵対勢力の動きにあわせて信念を変えることなどありえない。


もしも将来、3回目の虫の息生活がきたとしたら?
大切な仲間と共に風物詩を慎ましく楽しむよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です