2010年最後の攻城戦


2010年最後の攻城戦は、前半シュツ、後半インナ攻め。
前半のシュツは何もせずサンタバイタ狩りをする予定でした。
でもやっぱBlackの故郷の城といえばシュツ。
どうにか落としたってのが本音の所・・・


シュツ城の防衛は50-70位はいたと思う。
攻め側は全部の攻め側血盟をあわせて40人くらいかな。
シュツ戦は各自フリーで動くの予定でしたが、
残り30分で刻印を狙いにたった5人で突撃。
残り10分の段階で、隙をついて刻印を開始するものの失敗。
まぁBlackはたった5人しか行かなかったので、
ここが限界という所かな・・・
でもちゃんと2PT揃っていたら成功してたかも。


後半のインナ戦は、Sup vs WR vs JOKER vs BangDoll vs BlackHK2。
白浜要塞を保持できていたのが強みで(ラークさんありがとう!)
敵の方が人数が多い中、結構Getできていた方だと思う。
刻印はインナ戦合計で2回。
残り60%まで維持できていたけど失敗に終わりました。

敗因はいくつかあるけど、
Black本体の参加者が少なかったことはかなりデカイ。

血盟戦の方が好きだから。とか、
参加しない理由は色々あると思うけど、
戦争血盟としての誇りとプライドを忘れてほしくない。

血盟戦も大切だけど、
みんなの力があれば城の1つくらい取れるって私は信じてる。

昔、Blackが所属していた連合、Gradivusの目標は全城制覇。
Graはゴス鯖最強の連合だった頃のこと、今でもちゃんと覚えてる。
時は流れ、Gra崩壊となったけど・・・
Graとして最後まで残った血盟として、
血盟戦クランとして、まずは1つ城を持とう。

次回の戦争、みんなで頑張ろうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です