【動画あり】連携Playを模索中


こんにちは。リュックです。
今日の動画のテーマは「仲間との連携Play」です。
といっても…
この動画は、5日前と4日前の2日間に撮影できたシーンを切り貼りしただけなので、「コレだ!」という連携Playをまとめたものではないんです。
でも今回の動画のシーンの中にも、連携したシーンはポツポツあるので、その辺は見所だと思います。


そうそう。私が連携Playにこだわる理由は多々あります。
その中でこだわる理由の「ベスト3」に入るものといえば、
「Blackの特長を活かすため」というものがあります。

mangudaiと血盟戦に突入する前、
当時、ゴス最大の勢力だったGradivus連合には、
私も含め沢山のヒーラがいました。
ところが血盟戦開始後は・・・
「血盟戦ではヒーラから脱退する」
と、ある人が言っていたことが当たったのか、
Gradivusのヒーラはほぼ絶滅寸前に。
結果、血盟戦で3年以上継続してメインヒーラ職をしているのは、
Blackのアユさんと私、敵側ではmangudaiのオジー(+Sorceress)くらいだと思います。
(mangudaiのプナルヴァスは途中参戦です。)
この絶滅問題はヒーラ以外の支援職にも当てはまる問題だけど、
私はBlackのみんなの後ろ姿を誰よりも見てきました。
仲間の性格や動き方、クセ…etc
私自身、中身の腕が下手でミンナの足をひっぱってばかりだけど、Blackのミンナの後ろ姿を通じて、「こう連携した時に最高のPlayができる」というシーンは、何度も何度も見てきました。

連携Playはどこの血盟においても重要なことだと思う。
ただ私の思う連携Playは、Black以外の血盟では通用しないんだろうなー。と思っています。
これは構成職の差もあるけど、各血盟員の性格や個性が違うからだと感じています。
mangudaiにはmangudaiの連携Playがあるように、
BlackにはBlackらしい連携Playができたら、
みんなもっと強くなれるし、もっと楽しくなると思う。

といっても、敵をGetできないヒーラが、仲間の交戦スタイルにエラそうに口出しするのは申し訳ないので、今まで口出しするのは控えていました。
だけど今後はヒーラ盟主の立場をほんの1mmくらい活かして口出ししてみようと思います(笑)

そういえば昨日、嬉しいことがありました。
BlackでNo.1の紳士系キャラのイタズラ大先生に、
「○○の交戦の時、私はイタさんの視界に入っていなかったし、
不安にさせてないかな?と心配に思ってた」
と、胸のうちをカミングアウトしたら・・・

「大丈夫。信じているから。」

と一言。

うーん。イタズラさん最高です。
イタさんとの付き合いは長いし、普段は口に出さなくても信頼関係を確認できているけど、不安になった時にこんな一言をもらうと、やっぱ嬉しいです。
血盟戦3年目のヒーラとしてもまだまだ下手。
盟主としてもまだ2ヶ月目の新人ks盟主。
ミンナに心配かけてばかりだけど、
これからも宜しくお願いします!

ふぅ。そろそろ動画の紹介を。
この日記の前半でも紹介した通り、この動画は5日前と4日前の2日間に撮影できたシーンを切り貼りしただけなので、「Blackらしい2戦」と比較して、コレといった連携Playはさほどありません。
でも細かいところで少しだけ見れると思います。
今回の動画はYouTubeにはUPしませんので、
直で見るか下記よりダウンロードしてご覧ください。

● 「連携Playを模索中」の動画を直で見る方はこちら↓
http://lineage2.fan-site.mobi/movie/Black-20100827.wmv

● 今までどおり、ファイルのダウンロード後に閲覧したい方はこちら↓
画質は綺麗なままで快適にみれます。
http://lineage2.fan-site.mobi/movie/20100827.lzh
ファイル容量:276Mb (※ダウンロードに時間がかかります。)

●動画を見れない場合は?
動画閲覧方法ページをご覧くださいネ。

【動画あり】連携Playを模索中” への4件のフィードバック

  1. 皆テレ屋だから言わないけど、信用してない人に背を任せて特攻なんて出来ないよ
    もっと自信をもって良いかと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です