戦争の雑感とBlackで感動したこと



5月13日から防衛しているインナ城の防衛戦は無事に終了。
終了直前のスコアはこんな感じでした。いつもより少なめ。


PvPの状況といえば・・・



もうすぐ累積5,000get。もう超えたかな。


血盟戦は・・・


mangudai戦は通算2勝2負の中、今は第5回目の双方です。
対等スタートの劣勢→非常に劣勢→劣勢→非常に劣勢→劣勢で推移中。


度重なる被Getに襲撃ミス。もちろんある程度は想定済み。
だけど今回の被は予想以上に膨れ上がっていた。
初動の方向性ミスなのかー

誰も口にしないけど「今回は負けそう」という不穏な空気が漂う。
そんな中、「この空気を払拭したい」「あきらめない」そう言うものの突破できず。
他にも様々な問題に遭遇する中、残りあと1週間。


そんな状況が一変したのが昨日の深夜。


急にアラート音が鳴り響く。
この音は、血盟戦用に設定しているPVのキーワードフィルタリングの音。

1回、2回、3回…. 4回…
何があったのかわからないまま、5回… 6回と続いて鳴り止んだ。

ログを見ると合計6Get。被ゼロ。

みんなこの状況に戸惑う中、敵を襲撃したのはよしなりさんでした。


どうやら、1人で1PTと戦い6Getをおさめたとのこと。
プレッシャーの中、どんな心境で1PTに挑んだのか—


しばらくして、ある血盟員が口をひらく。
この状況のすごさに、
「フィールドに出るのが申し訳なくなるくらい」とポツリ。
本当にそう思うくらいの出来事。

彼はその何倍ものプレッシャーの中、たった1人で成功させた。
メンタルの強さと腕の良さ…誰の目からも明らかだったと思う。

覚醒後UP後の新仕様の双方布告で戦ったことがある人なら、
これがどれほど偉業なことか容易に理解できるはず。


「俺はあきらめてない」行動で示した所がかっこいい。
今までにはいないタイプのエース。そして貫禄。
圧倒的すぎて言葉が出ない。さすが隊長。


Blackの血盟員達は、普段はチャラけている時も多いけど、
やるときはやる、決める所は決めてくれる。
本当にかっこいい血盟員達に恵まれたんだとしみじみ思った。
Blackはそんな彼らがいる血盟。
ノロケじゃないけど、胸が熱くなるくらい感動した。


   *   *   *


よしなりさんの活躍に感動が冷めない中、あるトラブルが発生。
盟主としての決断が必要。
だけど・・・どうしたらいいのか。


トラブルの影響でひどく動揺。
そこで副盟主のブロトさんに相談。



彼は、どうにもならない山も冷静に切り崩してくれる。
そんな彼の一言に一言に安堵すら覚える。
本当にかっこいい。

ブロトさんのそんな一面をしらない血盟員も多いかもしれない。
だけど彼は男でも惚れるくらいの強さと優しさ、そしてカリスマ性のある人だと思う。
そんなこんなで、沼にはまった自分を彼にひっぱってもらい、昨日のリネは終了。


   *   *   *


と、最近のBlackはこんな感じです。
なんだかノロケっぽい内容を恥ずかしげもなくblogに綴りましたが…
Blackのすごさを1日で2個も実感できた日でした。

こんなにもCoolな血盟員達に恵まれて…本当に嬉しいよ。
みんないつもありがとう!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です