久しぶりの更新

コンニチハ、リュックです。
このくだらないネタを好きだと言ってくれる仲間がいます。
その名はCherryGirl・w・
(チェリーのことは、いつかの日記で書いたことがあるので、知っている人もいるかな?)

一時期、家出をしていたのですが、Blackに復帰しれくれました!

さて・w・

今のBlackは他の血盟戦血盟からみると
力不足な所も多々ありますが、
それでもいい所がイッパイあると思う。

特にリュックのお気に入りは、ケンカがない所。
最強を目指していた頃は、やっぱ色々もめ事も多かった。
Pvに強いだけが最強じゃないと、何度もそんな話しをした位に。

今のBlackは、揉め事やケンカがなく、みんな穏やかです。
弱い分、みんなで力を合わせて乗り越えようとする空気ができた。
ブロトさんの優しさが浸透していて、和気藹々とやってます。

いまは非力でも、栄枯衰退なだけ。
BlackはBlackらしくいけたらいいなぁと思います。

ヴァンパイア衣装 ヴァンパイアリック加工石で

2013
コンニチハ、リュックです。
最近登場したヴァンパイア衣装がお気に入りです。
メイド服3着+水着1着ほど着用していたのですが、1着だけヴァンパイアリック加工石をon。
うん。気に入りました。


2015
アィシャも。これで敵をバサバサと倒すところに萌えます。
アィシャ+サリナのヴァンパイアエルフコンビで、
あの人を襲いたいなー。


2014
男性も着用できるということで、ブロトさんにもon。
胸元、あけすぎてあっち系な感じ。


2016
シェイクさんはメイドでいく模様。
メイド服の時は、ブロトBlackに心臓を捧げる感じでご奉仕しますが、
ヴァンパイアの時は・・・



以上、最近の衣装でした。


あと、最近の交戦といえばー


originalが猛威を振るっているようです。
今は敵対だけど、それぞれの場所で楽しく遊べたらそれがいいと思う。
一部の元仲間は今も煽ってくるけど、そんな時期もあるさ。


BD戦は、普段通りの血盟戦をしています。
毛色が違う人が1人いて、3日連続会いにきてくれました。
ほのぼのした血盟戦です。


マング戦は、マングを離れたトマト君が遊びにくるくらい。
色々な話しを耳にするけど、Blackはマイペースのままです。


ブロトBlackは、LAZELさんの復帰で楽しく遊んでいます。
レベルがまだ低いので即死もあるけど、交戦慣れしていて上手です。
じいちゃん、シェイクさん、アィシャはいつも通りです。

Blackは終わったとか、色々言われることもあるけど、
どんな血盟でも、栄枯盛衰を繰り返すので気にしない。
時の流れに逆らった所で、何かが変わるわけでもないから。

勝ち馬に乗りたい人には向いてないと思うけど、
栄枯盛衰なんて当たり前、OKだよ!という方、ぜひwisください(^^)


水着姿

2002
アィシャ様の貴重な水着姿。
衣裳にこだわるアィシャ様は、めったに水着を着用しません。


2003
アィシャFANにはたまらない1枚!
白い水着がよく似合います。


2004
教祖様の大人水着バージョンです。
アダルトな雰囲気が美しい・・・


続いてブロトFANの皆様へ


2005
ネタ動画を撮ろうとして海に行った時の1シーン。
キリっとしたブロトさんが水着になるとギャップがすごい。


2006
お、おう。


信頼

以前、ある血盟員と「仲間を信頼する」ということについて話ししていた時。
私は「信頼って将来裏切られても後悔しないことじゃない?」と言ったら、
「サリナさんはお人好しすぎです」とアドバイスをもらった。

「そうはいっても、 元仲間に捨てられ、
ぼろくそに煽られ、殺されているくせにwww」

と思う人もいるかもしれませんが、
みんな仲良く元気に遊んでくれていたら。
まぁ、いまだに煽ってくる元仲間もいるけど、
いつか、わかりあえる日がくるといいね。

さて、リュックがブログを書いた翌日は、
したらばで評価コメントを投稿してくださる方がいて、
なんだかんだいっても、見てくれる人がいるんだなと有り難く思います。

この方↓のコメントについては、

664 :名も無き冒険者:2013/10/05(土) 19:01:08 ID:t5CALfbY0
サリナも自分が正しいってなら、QAのPK騒動とかきちんとした理由は書くべきだよね。前から言われてるはずなんだけどな。友情wwwとか信頼wwwとか仲間www って綺麗事で誤魔化さないで書けば周りも納得するだけの話なのに本当にどうしようもないな。

んー。何をどう解決してほしいのか、イマイチ見えないな。
その事件(?)について、私からの説明が必要な意味ももわかりません。
まぁ単純に私をこきおろしたいだけかしら?

かれこれ5年くらい、野良レイドに参加すらしてない私が
QA事情を知る術はありませんが、仮にメリクリさんにも非があったとして、
「あいつは悪いことしたから、あいつと仲良くするお前は許さん!」
「あいつと仲良くするには俺たちが納得できる説明をしろ!」
ってことかしら?

そんなこと誰かに言う前に、事件当時者同士で話し合うのが筋。
以前、「メリクリには話しが通じなかったから和解できなかった。
だからサリナさんが説明をお願いします。」
って感じのコメントがこのブログに投稿されていたけど、
話しが通じなかったからと私に説明を求めるのは筋が違うんじゃない?

話し合いなり和解って、
自分の思うように100%成立することなんてほぼないよね。
だけどこのコメント主は話し合いで和解できず失敗した。
それを誰かのせいにすることで、自分の責任感を減らそうとしてるの?
失敗することだってあるでしょーに。
そんなに自分を責めなくていいんじゃない?・w・

それでもどうしても説明がほしいと思われるなら、
もう一度メリクリさんと話しする場を自分で作るか、
ゲーム内でうちの盟主と話ししてみたらどうかしら。
それが貴方にとって1番いい問題解決だと思いますよ。
(それでも失敗するかもしれないけどね。)

久しぶりに

9103891

こんにちは、リュックです。
最近のBlackは…
細々とですが、みんなでまったり狩りしています。

「少数は寂しくない?」と尋ねられることもありますが大丈夫です。
少数でも本当に信頼できる人が血盟にいればそれだけで十分。
私は今のブロトBlackに満足してますよ。

穴埋め

コンニチハ、リュックです。
「ぼけて」の綾鷹ネタ、面白かったですw

一昨日は脱退した元BKメンバーがin!!
また一緒に遊べる(よね?)と思うと嬉しく思います!
昨日は引退した元BKメンバーがin!!
激励の言葉と共に、心配してかけつけてくれた模様。

彼らは多忙な人なので、そんなにinできる時間はないだろうけど、
Blackには困難な時に駆けつけてくれる仲間がいる。
うまく言葉に出来ないけど、ほんと嬉しい。
ブロトBlackにいい風が吹きますように。


気を取り直して

こんにちは、リュックです。
昨日の日記では感情をむき出しにしてしまい、大変失礼しました。


2007年5月から書きはじめたリュックブログも今ではもう6年目に突入。
毎日、約150人〜300人前後のユーザーがブログに訪問くださっています。

数々のくだらない日記の中で、
ここまで感情をストレートに表に出した日記はほとんどありません(多分)が、
リュックの中の人も心ある人間っす。
たまには大目に見てね!


さて。昨日はリュックブログ読者さんから、一通のメールをいただきました。
手紙主は、ゴスではなく他サーバーの血盟戦血盟の方です。

手紙の内容を簡単に紹介すると、
「自分の血盟も2〜3人しかいませんが、頑張っています。」という内容で、
豪華なボスアクセを装備+血盟戦戦績のSSを添えてくださいました。

メール、すごく嬉しかったです。
本当にありがとうございます。


ブログ読者さんからのメールや郵便、wis等、リュックの励みになります。
くだらないブログにつきあってくださって本当にありがとうございます。
気を取り直して頑張ります。


血盟戦と戦争


↑今日の様子です。


ラホのマイナスPは、5月の1回目の戦争でラホのルウン城を攻めた時のものです。
その時の戦争を指揮していたのは私で、盟主最後の戦争として参戦しました。
あれほどの大規模な戦争は久しぶりで、楽しかったです。
当時のルウン戦前のPは、+48?くらいあったものの、戦争後には-125くらい?に。
これほどマイナスを出してしまったことに申し訳なさMaxではありますが、
今は少しずつ回復しています。


ブロトBlack開始!


Black7代目盟主、ブロトさん率いるブロトBlackがいよいよ開始しました。
今残ってくれた仲間と共に、ブロトBlackを支えようと思います。


大量脱退事件の後の今のBlackは、1PT規模まで縮小しました。
Lv99のプレイヤーは、私とブロトさんの2人だけになりました。

色々な人から「頑張れよ」とWisをいただくようになりました。
敵対から激励の言葉をもらうこともしばしば。

確かに、一般的に外から見ると、絶望的な状況かもしれません。
でも、どんなに困難な状況になったとしても、
それを受け入れる覚悟なんて、何年も前にしていた。
だから大丈夫です。

そんなこんなで、規模は縮小したものの、
みんなで仲良く力を合わせて頑張っています。



血盟戦の状況といえば…
BlackはBDと血盟戦を再開しました。

それに加えて、BlackはHK2と開戦となりました。
BKがmerikuriさんを受け入れたことでHK2から布告がきた模様。


merikuriさんは、ゴスではPKだから殺して当然。
どうもそんな空気があるそうですが、PKしただのされただのは当事者同士の話し。
自分や仲間がPKされていない話しに、第三者が便乗するのは、どうも…ね。
ブロトさんも私と同じように思ったのかもしれません。


HK2がPK対象としている人についてまとめると、
ボ王がいるBangDollとmerikuriさんがいるBlackかな?
ですが、HK2はBDには布告せず、BKには布告。
それについてコメントは控えますがBKはBDと再戦しています。


移籍したとはいえ、元仲間同士で戦うなんてこと、
普通、誰もが望んでするものではないと思いますが、
Blackには守るべき今の仲間と、血盟戦血盟としての誇りとプライドがある。
例え1PTでも、Lv99が2人しかいなくても。


よしなりさん達も、Blackにはそうあってほしいと思っていてくれているかな?
別々の道を歩むことになったけど、圧力に屈する軟弱な血盟よりも、
仲間を守るために戦う強い血盟であってほしいかな?なんてね。

まぁ一緒に過ごしたことは過去のことですが、
貴方達やみんなで繋げた誇りもプライドも、
今のブロトBlackが最高のカタチで昇華させてくれた。


そんなこんなで、ブロトBlackは仲間を守るために戦う道を選んだ。
私はそれでいいと思うし、Blackらしい決断だと思う。
というわけでBlackとHK2は、開戦となりました。
私はこんなブロトBlackを、影ながら支えていこうと思います。