ひさしぶりのログイン+普通の日記

コンニチハ、リュックです。
昨日は仕事をズル休みして久しぶりにリネ2(PC版)にログインしました。
かなり浦島太郎状態でしたが、とても楽しく遊べました。
特にネクロの召喚が得体の知れない何かになっていたのは驚きでした。

仕事が多忙で以前のようにinできる状況ではないけど、また時間がとれそうなときにみんなに会いたいなぁ。

 *   *   *

ここから先は普通の日記で、なんで仕事サボってリネにinしたか。
の言い訳とリュックの悩み相談日記です。

仕事の方はそこそこ順調です。
といっても、私の会社は超ひよっこの零細企業。
まわりの優秀な若手社長達(の中でもほんの一握りの人達)は、上場記念パーティを開いたり、全国放送のTVで放送されたりと、華やかに活躍中です。

一方…私の会社では、ある仕事が実を結びニュースや新聞で広く紹介されました。
その恩恵で事業拡大への小さなチャンスカードを手にしたものの、いまいち使う気になれず。
思い切って勝負に出たらいいものの躊躇しています。

これがリネならここで一気に勝負に出るのになんで出来ないかなー。
自分の器が小さすぎて話しにならないな、と悩むこと数日。

先ほどの「華やかに活躍する若手社長達」も、実は裏ではとても苦労していて、その苦労を自分に置き換えると「自分には出来ない」と思ったこととか、自分の人生をかけて何かを成し遂げようとする熱量の多さ、みたいなものを知って挫折気味です。

幸運にも成功した人達の裏では、成功できなかった人達も沢山いて…その後どうしているかを耳にしてまた凹む。
でもそれは人様の人生。
「自分はこうする」と、気にしなければいいもののアジリティが低すぎるのか、メンシーが入っていないのか、何かの沼にはまる。

そこから抜け出せずに数日経過してしまい、抜け出せる気配もなく。
誰かに相談したいけど、仕事関係の人に相談できるような話しでもないく。
そこで、ここは私の性格をよく知っているBlackのみんなに悩みを聞いてもらえたらな…
と思ってinした次第です。(言い訳長いな)

そういえば、ある社長がいってた。
会社の存在意義は「社員とその家族が幸せになる会社を作ること」だと。

私もそんな会社を作りたいなぁ。
社員とその家族が幸せになる会社を作りたい。

人によって幸せの定義は色々あるけど、その中でも会社だからこそできるものをやりたい。

例えば、給料も高くて福利厚生もいい会社を作りたい。
例えば、社員の子供がイジメにあい不登校になっても、うちの会社で働きなよ、って言えるような会社を作りたい。
例えば、社員が被災したり事故にあい、通常業務が困難になっても、社員のために何か1つでも力になれる会社を作りたい。
例えば、社員がシングルでも、産休・育休等の時でも、問題なく支えられる会社を作りたい。

とか。
小さなことばかりかもしれないけど、社員とその家族のためにやりたいことは沢山ある。
なのに沼にはまって足もすくんでいるんだけど、どうしたらいいかな?w
こんな悩みを聞いてほしくてinしたけどBlackに誰もいなくて、狩りを満喫しました。
というオチです。

みんなに会いたいなぁ。

ゴスで流行中の煽りとスパイ

sky

ゴスでは煽り(ワールドチャット)が流行しているのかしら。
あれを聞く度に、今日もゴスは平和だなぁ、と思います。
先日、私も久しぶりワールドチャットで思っている事を口にし、
中の人が違うのかとか思われたようだけど、私は私よ。


最近、某血盟と双方布告にさせるために、相手血盟にスパイを送り込み…
みんなが寝静まった時間に5回殺して双方にするという事件があったそうな。
混沌カオスさんとこの血盟も同様の事件があったわ。
詳細を知らない人は、ゴス板をどうぞ。

これらのスパイで双方布告事件、
一言でいうと、気にする必要すらない。

なぜか、結論から考えてみるとわかりやすいと思う。
双方になったからといって、片方で戦うことと何の差がある?
一般血盟の立場で考えると、

  野良狩にいけない → 双方・片方同様
  レイドにいけない → 双方・片方同様
  先制攻撃される  → 双方・片方同様
 
あとポイントは、双方はポイント表示されるけど、
表示があってもなくても、なくても、誰かが殺されているか、戦っていると思うわよ。

問題は、盟主が知らない間に、ある血盟員が大量に殺されているケース。
GETされたことを、血盟員に迷惑かけたくない、と、黙ってしまう人がいる。
そして、人知れず殺され続けて、萎えて引退する人がいる。
そこの把握は、双方でも片方でも必要だから、同じね。

 


ちなみに、血盟戦血盟では片方でも布告がとんだ段階で、
血盟戦開始として行動するのが一般的。

じゃあ、なぜ双方にしたがる?
というと、アカネになるからとかじゃないわ(笑)
双方を仕掛ける人の立場で考えてみるとわかると思う。
今回はそれにハマりきった形だと思うわよ。


   *   *   *


次にスパイの加入問題。
どんな血盟でも100%防ぐのは出来ないわ。

理由は簡単。
スパイになるのは「人」だから。

相手が「人」だということを前提に、
リュックの考え方を語ります。

「人」の思考はそれぞれに違う価値観がある。
人の思考を完璧にコントロールできる人がいたらノーベル賞ものね。
あと「人」は時の流れにも影響を受ける生き物だと思うわ。
今はスパイでなくても、将来どうなるかは誰にもわからない。
よって今後も防げない。
というのがリュックの持論。

問題は、血盟員がスパイになったとき、
それぞれがどう対応するか?
じゃないかしら。

これも結論から先に語ると、
血盟のポリシー(指針)にあわせて判断する。
がいいんじゃない?

みんなの意見じゃなくて、ポリシーね。
どの血盟にも、こんな血盟を目指すというポリシー、あるんじゃないかしら。
それに合わせたら?というのがリュックの意見。

相手の血盟が強いから土下座するとか、
相手の血盟が弱いからPK扱いするとか、
相手の状態を基準に判断するのではなくて。

自分の血盟のポリシーにあわせての判断なら、
どんな判断であっても、
例えお別れになる血盟員も、ついてきてくれる血盟員も、
みんな納得できると思う。


一般血盟の盟主の立場で考えると、
みんなで楽しくしたい。だから俺が土下座でケリをつける。
って気持ちもわかるわよ。
昔、リュックの上司もそんなこと言ってたわ(笑)


 「俺の頭は、下げるためにある。
  みんなのためになら、土下座もできる。」


ってね(笑)
土下座への決意は上司の決意であり、
若かりし頃のリュックは「すごい!」って思ってた。
でも色々経験してきて、思うことがある。


土下座で解決を続けた上司の組織は、
組織のDNAとして受け継がれ、
トラブル解決には土下座するという文化ができた。
ポリシーが土下座にかわったような印象だったわ。


企業で例えると、クレーマーに土下座は禁止行為。
「どうぞ他社をご利用ください。」とハッキリ伝える方がいい。
その後、クレーマーが競合他社に流れてくれたらラッキー。
その競合他社のお客様は、クレーマーが増え、
自分ところの会社は優良顧客ばかりになるって図になる。


おっと話しがそれてしまった。


血盟であれ組織であれ、ポリシーは何か。
結局は、ここに立ち返るってことが大事なんじゃないかな。


   *   *   *


最後にもう一度まとめると、
スパイ事件は、気にする必要すらない。
双方でも片方でも同じ結果。

トラブル発生時は、ポリシーに従って判断する。
これだけで十分いいと思うわよ。


仕事とリネ

11905752-1

コンニチハ、リュックです。
仕事はもうすぐ会社の決算。
法人税、高すぎです。半分くらいまで下がらないのかしら。
ト○タは控除+αで、5年間も法人税を納めていなかったとか。
やっぱり天下のトヨタ様は、控除が適用されるものが多いのでしょうね・w・


さてリネは、雑魚ネクロorヒーラーで元気にソロ巡回しています。
1人で巡回する女性って珍しい、と言われることもありますが、
もともと私には、「戦う」という選択肢しかなかっただけ。


そんな毎日を6年?7年?も続け、今日も元気に戦っています。
そしてグルガに1人で挑んで軽く倒されてきました・w・;
今日は全部で10回くらい死んだような。
それでも頑張りまーす・w・b


【言葉遣いを見直そう1】 イースやってて腹立つ言葉

激オコモード

リネの「言葉遣い」を見直そう月間です。


【ケース1】 ○○して (例:バフして)


これ、案外飛び交っている言葉だと思いますが、「○○して」という言葉遣いは命令形。
「○○やれ」と言ってるのと同じで、上から目線の腹立つ言葉です。


もっと気になる言い方は、「バフ」だけの時。
「バフ切れんだろ?早くいれろよ」と言わんばかりの言い方。
「ソナタ」という一言で伝えようとする人も同様。
ロボットに命令するかのような言い方です。


これをもう少し人に配慮した言い方に直すと、


「バフをもらえませんか?」とか
「バフください」とかに直すと紳士的です・w・b
くだけた言い方の場合は「バフおね」とか。


「そんな言い方気持ち悪いぜ!」と思った人へ

貴方が気持ち悪かろうが、命令系で言われる人も気分悪いんです。
命令形を直せないなら、自分でバフもソナタもしたらいいんじゃないかな。
そうすれば、誰も気分悪くならないと思います。


「イースが仕事していないのが悪い、だから命令する!」という人へ

だから「命令する」という所、ちょっと方向修正してみませんか?
イースに仕事してもらいたいなら、他の言い方があると思います。
その人がいい感じで仕事できるように、導く言い方を模索してみよう。


「交戦中とかそんなの言えないw」という人へ

命令形をやめようという話しを、あるPlayerに話しをしたとき、こんな反論が。
大抵、命令形に違和感を持っていない人は、日常から命令形です。
そこが問題。
普段は丁寧、交戦中の時だけ緊急のために命令形なら、問題ないでしょう。
普段から命令形を使っていないか、見直してみてはいかがでしょうか。


なお、リュックは、交戦が終わった後に「さっきはありがとう」とフォローするPlayerを見た事があります。
この人は、多くの人から慕われていたと記憶しています。


さらに酷いケース

さらにひどいケースを紹介すると、イースはきちんと仕事をしていた。
だけど、命令形な人だけが、どこかに行ってソナタもれていた。
にも関わらず、イースさんは「バフして」とか「バフ」と、命令される。
これはタチ悪いです。本人は自分のことしか見えていない。


仮に、みんなのためにその場所から離れていた、というケース。
これは、もっともらしい理由をつけても、命令する必要ないハズ。
自分がチャット打つのがメンドクサイ、
フォローもメンドクサイなら、その人にとってイースはそれだけの存在。
残念ながら、そういうことだと思います。


「親しき仲にも礼儀あり」をお忘れなく。


    *   *   *


あと、仕事でも「ご確認(して)下さい」とか言う人がいるけど、これも命令形。
偉そうな印象に加え、自分は上の立場ということをアピる印象です。
お客様や取引先、上司に使う言葉としてはNGなパターンです。
「ご確認いただいてもよろしいですか?」
「ご確認の程、よろしくお願いいたします。」
とかに直すと好印象です・w・b


ルィルィの提案を読んで、布告云々の件

ルィルィの提案、一般と血盟戦血盟のレイドについて。
一般血盟の方の意見は、
「布告されないことを保障・確約してほしい」と思っているでしょう。


これねぇ・・・
本気でそんな意見を言っているのかネタなのか、
ちょっと真剣に意見を書いてみます。


まず、布告されない保障・確約は、
どんな主催者であれ保障・確約など不可能。
理由は、主催者も参加者もNJCも中身は「人」だから。


例えば、ゴスの血盟戦血盟の勢力図がかわったとき。
例えば、参加者が暴走たり悪意ある行為を続けたとき。
例えば、NCJが鯖統合したとき。
状況がかわってカオスになる道もありうるでしょう。


結局、将来のことなど、誰にも保障はできない。
自分の判断に責任を持つのは自分自身にしか出来ない。
ルィルィに自分の未来の保障を求めることそのものが筋違いだと思うよ。


レイド参加にして、そこでトラブルが発生したとしても
「行く」を選んだ自分の判断。
自分の道は自分で考えて選べばいいと思う。


   *   *   *


わたし個人は、レイドは気にしていません。
それよりもBlackの盟主、
ブロトさんが描くBlackにレイドが必要であれば、お供します。
レイドは必要ないのであれば、参加しないでOK。

ブロトさんに判断を委ねるというのは、
自分自身の判断を信じることでもあり、
それでどんな結果を招こうと後悔などありません(^^)


会いたくて

会いたいくて会いたくて震えるのが西野カナ

会えないから会いたいのが沢田知可子

会いたいくて会えないから私だけを見てほしいのが加藤ミリヤ

会いたくて会えなくて長すぎる夜に光を探してるのがGLAY

会いたいから会えない夜にはあなたを思うほど Uh UhするのもGLAY

会いたくて会えなくて揺れまどうけれど目覚めた翼は消せないのがラルク

会いたくて会えなくて唇噛み締めるのがEXILE

会いたくて会いたくて涙が止まらない夜なのが岡本真夜

会いたくて会いたくて素直な自分でいつもいられないのがLINDBERG

会いたくて会いたくて眠れぬ夜にあなたのぬくもりを思い出すのが松田聖子

会いたくて会いたくて言葉にできないのが小田和正

別に会う必要なんてないのが宇多田


・w・