水着と血盟戦相手診断


こんにちは、リュックエルダーです。
全国のリュックFANのために、思いきって水着を購入しました()
柄はマリン風ボーダーを選びました。私は結構気に入っていますw
しばらくの間は、水着で交戦に行こうと思います。


先日、ブログを巡回していたら、
敵対No.1エースの「ルィルィ」のブログを発見しました。
http://blog.plaync.jp/satorui.slog

早速読んでみると、血盟戦相手診断が!
なになに。Blackは・・・

Black
盟主サリナを中心にかなり統制のとれている血盟
相互・片方 両方ともバリバリ戦う印象でスタンス的には敵のなかで個人的に一番好きかな
戦闘PT構成もサリナ中心に優秀なエアロ陣をはじめアタッカー陣もきゃろろ・よしなり・ブロトと
粒ぞろいで盾であるてっちょもすごくいい動きをしていて正直Blackは強い
ルィルィ評価 ☆☆☆☆☆

おぉ。5つ星!
敵対No.1エースからこんな評価をもらえるなんて嬉しいです。

なお、他血盟(JOKER、Flowers、HK2、mangudai)の評価はコチラ。
http://blog.plaync.jp/satorui/386619.slog


おまけ






お気に入りのシーン

コンニチハ、リュックです。
今日の日記では、お気に入りのシーンを紹介します。
いつか動画でも紹介できたらなぁ。と思う所ですが、今日はSSで紹介を。


マング戦編



ブロト+怒悪流+サリナのおなじみのエルフトリオ。
もう3~4年の付き合いの3人で、マング1PTに挑んだシーン。
躊躇することなく特攻する2人の後ろ姿は、本当にホレボレします。



その後、私はマング全員の攻撃を一身にあびます。
私は敵の数が多くても、2人なら倒してくれると信じていました。
ブロト+怒悪流さんは、サリナなら耐えれると信じてくれたのかな?
このシーンは、3人の信頼関係がわかる名シーンだと思います。


続いてBD戦



↑特攻組みの3Zさんとバジさんが敵に突っ込むシーン。
間にきゃろろとブロトさん、後方にはサリナの順に並んでいます。
ありがちな隊形だけど、気に入っています。



敵がラプソを入れた後のシーン。
ジュリオセザールが私の所まで突っ込んできたけど、
きゃろろ+ブロトさんは、それを見逃さずにGetしてくれました。
守りながらも戦ってくれる姿が頼もしい。



最前線のバジさんが後方まで戻ってくるシーン。
こういうのを見ると、ヒーラとして信頼されてるなぁ。と思っちゃいます。



ホワイトさんと私の息があってるシーン。
近接組みとかは下の道で戦っていたのですが、
ヒーラの私とホワイトさんは上の位置でATKさんをサポート。
すごく細かいことだけど、とても嬉しかったです。


と、個人的な主観がはいりまくりの紹介ですが、
この様子は、いつか動画でUPしたいと思います・w・


覚醒UP後のPVがわからない浦島さんのための交戦解説

こんにちは。リュックです。覚醒UP後、交戦の様子がかなり大きくかわりました。
そこで、浦島さんな方のために!リュック的視点で解説します。
今回、解説する動画は、リュック最新動画の「敵対よ勇敢に戦え」です。


(さらに…)

戦争と最近のBlack2


こんにちは。リュックです。昨日は戦争Day。
前半はオーレン+シュツで、後半はゴダ攻めでした。
上のSSはlark33さんを筆頭にドラクエ整列?をしたときのものinゴダ戦です。
lark33さんはいつも面白いギャグで笑わせてくれますw
スパルタさんの血盟員からはブーブー言われてるときもあるようですが、
みんなのことをとても愛している素敵な盟主さんだと思います。


ゴダでの刻印は、みんなのお陰で50%を少しきった所までいったものの失敗。
その後も5回くらいチャレンジしたけど成功せず。

落城という結果は出せなかったけど、
敵の方が人数がもっさりいる中、
そこそこ戦えていたBlackを見れたことが嬉しかった。

特にヒーラ、OL、プロフ、SDがそろったときはやっぱヤバい。
マチとのるぶ、のっちゃんが作る空母をアリスと五円のSDが強化し、
そこでATKがcoolに戦う、そんなシーンがチラホラありました。
これを日々のフィールド戦でもやりたいところです。

メンバーがバラけるとダメになっちゃうけど、
そろった時は2倍以上のパフォーマンスを発揮できていたと思う。
反省点は色々あったけど、次に活かして行こう。

ゴダ戦の中盤で、新しい仲間のゼパさんが合流。
ゼパさんは物理ATKが少ないBlackにとって貴重な存在。
支援職が充実してきた中でATKさんの合流はかなり有り難い。
ゼパさん、これからも宜しくお願いします!

戦争以外のフィールドではまだまだ調整が必要。
移動スピードや移動範囲、攻撃を仕掛けるタイミングや、
引いたり撤退するタイミングがバラけてきました。
なので、今はみんなで息をあわせることに集中したい。

これはどこの血盟もほとんど同じだと思うけど、
交戦は小数であればあるほど動きをあわせやすいです。
ところが、人数が増えて2PT目に入りだす頃にいつも壁があるような。
Blackは今までこの壁になんどもぶつかってきました。

結果、壁を超えれなくて小数からやり直す、
こんな感じのパターンの繰り返しでした。

人数の増加と共に、今までの戦い方では対応できないだろうから、
これからは交戦スタイルを少しかえてみようかと思います。

10名から18名位での連携プレイを整えるには、
まだまだ時間がかかるだろうけど、今のBlackならきっと出来るハズ。
仲間は家族。みんなで意識を統一しよう。

   *   *   *

おまけ。

一昨日、Blackのアジトの前に「サリナの弟」という方が登場。
他鯖からの移籍でBlackを希望してくださっているそうな。

いつも明るいチャットで盛り上げてくれるティアさんも
鯖移動でBlackにきてくれた仲間です。
とっても可愛い方でキュートさNo.1。(リュック調べ)

姉御肌でまっすぐな性格がBlackとマッチしていて、
coolなATK陣とも相性がいい感じです。

鯖移動、早くあるといいのになー。

リュック道2と7月19日の交戦

コンニチハ、リュックです。
昨日は交戦0のまま1日が終わりました。

ん?
またしたらばから?

何も出来ずに襲われたりリコったものが入ってないとか?
この人の言い分、コロコロかわるわね。
もしも本当に記録漏れがあるのなら、
「いついつの交戦記録がありません」って言ってくれてOKよ。

私に言いたいコトあるなら、
ハッキリと本人に言える人のほうが100倍カッコいいわよw

ちなみに私は負けた交戦を隠して、
俺TUEEEをアピりたいなんて300%思ってないわ。
Blackは完璧な血盟で連戦連勝中!だとも思ってない。
勝ってるし負けてる、それだけよ。

むしろ負けた記録のほうが大切。
負けたら次の交戦に活かして勝てばいい。
それを繰り返して強い血盟を目指したいと思ってる。

もっと言うなら・・・
リュックBlogを見に来る人に、ありのままのリュックとBlackを見てもらいたいと思ってる。
動画にしてもそう。負け動画でも面白いものをリリースしたいと思ってる。
まぁこれも何回かこのBlogで書いた通り。
嘘や偽りの姿を見せたいなんてこれっぽっちも思っていない。

まぁ敵対からしたら、
俺TUEEEを書いてもらえないことが重要なのかしら。

真面目に回答してきたけど、
あまりひつこいようなら、そろそろ放置プレーにするわよ?

【動画あり】地味な戦い

「交戦でBlackの方が人数が多くて卑怯だ!」
とか言われるのも慣れてきましたけど、前の日記でも紹介した通りそれは逆で、敵対の人数のほうが多いです。
平均Lvについても、ラホBDとの血盟戦を開始した当時から敵対のほうが上です。
元々ラムン氏はLv85、DarkRing氏もLv85でのスタートかと思います。
そんな中の交戦でBlackが負けても、言い訳せず黙々と腕を磨く毎日です。

さて、今回の動画では、今週にやったフィールドPVのうち、
リクエストに答えて、Blackの方が人数が少ないものを集めてみました。
内容はこんな感じです。

(さらに…)

6月14日の交戦

1.DV入り口にいたマゾと1戦→Blackの負け

相手PTUD2枚+エバセイ2、ビショ1、短剣、SDアリ、他ATKの1PT。
敗因は、Black側の飛び先確認が不完全でばらけてしまったこと。
私の詰めが甘かったです。すみません。
「DV通常入り口」という言い方をやめて、番号にしたほうがいいかな。
(さらに…)